Seismic measures

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

耐震に特化した技術力で適確な判断を致します

万全の備えで、心にゆとりのある暮らし

地震に対して食料や水などの防災グッズを備えておくことも大切ですが、お住まいの耐震性を高めておくことは、大切な命と暮らしを守るために最も重要なポイントです。千葉県柏市の青木建設は、既存住宅の耐震性を向上させる耐震補強工事を得意とし、また使命感を感じて取り組んでおります。特に戸建て木造住宅は耐震不足のものが多く、基準に適合していないケースが少なくありません。弊社は一級建築士事務所登録もしておりますので、ご不安の際はお気軽にご相談ください。
項目を追加

あなたの住まいは大丈夫?

こんな場合は耐震をお考え下さい。
ここをクリックしてテキストを入力してください
平成12年以前に建てられた家である
瓦屋根の家
外壁を塗り替えを検討している方
水回りのリフォームを検討している方
項目を追加
先々も安心できる暮らしのための「転ばぬ先の杖(つえ)」

耐震診断

今ある建物を現行の構造基準(新耐震基準)と照らし合わせて耐震性を確認することを、耐震診断といいます。特に昭和56年5月以前に着工した木造住宅であれば、多くの自治体で耐震診断費に補助が出ます。「転ばぬ先の杖」とはいいますが、大きな地震が発生していない今のうちに、住まいの耐震性を確認しておくことをおすすめします。
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
家を壊さずに行う調査
プロの建築士が家の傾きや外壁の状態、可能であれば内部まで厳しくチェック。そのデータを元に耐震診断ソフトで数値を算出し、改善アドバイスと共に報告書をご提出いたします。家を壊さずに実施する非破壊調査のため、破壊しないと診断できない箇所は最低レベルのデータを想定いたします。図面を元にした耐震診断のため、図面がない場合は有償にて作成いたします。
家の一部を壊して行う調査
建物の一部を破壊して行なう耐震診断では、壁の仕上げ材や筋交いの位置・種類、下地材の種類など、内部まで正確に調査することが可能です。壁・柱・梁の継ぎ手や土台など、細部まで調査できるため、専用の耐震診断を用いる点は非破壊検査と同様ですが、より詳細なデータを元にしているため診断結果も正確です。必然的に耐震のご提案もより的確になります。現状図面を元にした耐震診断が前提となるため、図面のない場合は有償にて作成いたします。
項目を追加

他にもこんな住宅には気を付けて下さい!

1981年以前に建てられた住宅は旧耐震基準となっており、阪神淡路大震災で倒壊した多くの住宅がこの基準のものでした。また、1981~2000年の間に建てられた住宅は新耐震基準となっていますが、この期間のものの中には壁の配置等のバランスが悪く、また柱等の接合金物強度が不足して危険な建物も多く存在しています。2000年以前の住宅にお住まいのお客様は、地域密着の青木建設まで耐震診断をご相談ください。
安心して暮らせる住まいのご提案

耐震基準適合証明書について

千葉県柏市の青木建設では、耐震基準適合証明書の発行業務を多数行なっております。旧建築基準の建物は耐震補強を必要とするケースが多く、特に中古物件の売買では耐震基準に適合していることが住宅ローン控除の要件のひとつとなっています。弊社にご相談いただければ、木造住宅で築20年を越えていても、診断から耐震補強の必要性の有無、必要な場合はどのくらいの費用が掛かるのかまで、すべてサポートいたします。

夏でも底に冷たさをもつ青。

冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。 底に冷たさをもつ青いそら。 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
底に冷たさをもつ青いそら。

ホームインスペクションについて

青木建設は、ホームインスペクション(住宅診断)を実施しております。住宅の購入前に、欠陥箇所や劣化状況、改修すべき場所と時期、またおおよその改修費などをお調べいたしますので、ご心配は不要です。代表の青木一男は、難関といわれる「既存住宅現況調査 技術修了者」の資格を保持しております。豊富な実績を持つホームインスペクションのエキスパートとして自信をもって診断いたしますので、新築を購入される方や住居の売却を考えている方は、柏市の青木建設までご連絡ください。
項目を追加

耐震リフォームの種類

状況に合わせて柔軟に対応

DESIGN PACKAGE

デザインを楽しむ新しいリフォーム。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してますきな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。五月から十月までを書きつけましょう。
内装耐震リフォーム

低コスト・短工期で耐震が可能

筋交いや柱、壁などを補強することで、地震が起きた場合に生じる建物のゆがみを低減させる耐震補強です。従来は大掛かりな工事が必要でしたらが、青木建設では耐震金物や耐震パネルを採用して、低コスト・短工期の耐震リフォームを実現しております。詳しくはお気軽にお電話・メール等にてお問い合わせください。
外壁耐震リフォーム

地震にも負けない強い住宅へ

外壁リフォームの際に用いられる金属フレームが建物の補助的な構造強化になったり、外壁に強化パネルを貼ることで地震に強い建物になる耐震補強などもあります。既存の外壁の上に重ね張りして、コストを低減しながら耐震補強と外壁の更新を同時にできますので、外壁の劣化や傷みが気になる場合は、外壁耐震リフォームもぜひご検討ください。
屋根の耐震リフォーム

軽量屋根が建物の揺れを減少

従来の重たい屋根瓦を、軽量かつ丈夫な屋根瓦にすることで、屋根の耐久性を高めると同時に、建物の重心を下げて地震による揺れを減少させる効果が得られます。また、台風や暴風による揺れの軽減、雨漏り防止等にも繋がるなど、多数のメリットがあるのもポイント。青木建設では屋根の無料診断から承りますので、お気軽にご相談を。
耐震システムのリフォーム

柱や梁などの骨組みを徹底強化

柱や梁などの骨組みを強化する耐震補強です。脱落や抜け出しを防止し、地震の揺れを減らせます。非常に高い効果を得られる耐震リフォームですが、骨組みや土台に手を加えるため工事の規模が大掛かりになりがちです。そのため、他の大規模なリフォームと同時に行なうと効率が良いでしょう。
項目を追加

3次元 木造耐震診断の例

大切なお住まいをいつまでも
項目を追加

耐震工事に強い理由

数々の住宅を手掛けたノウハウ
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
豊富な実績で、木造建築の耐震を保証
人の命を守ってくれるお住まいに

生まれ育った思い入れのあるお住まい、お祖母様から譲り受けたお住まいなど、青木建設はこれまで数多くの老朽化した木造住宅に、耐震補強工事を行なってきました。お客様の想いを大切に、万一の地震が起きたときも命を守れるお住まいを目指して、一級建築士が最善のご提案をお届けいたします。地域密着ならではの安心感と、迅速・細やかな対応が弊社の自慢です。
お住まいに合わせた適切な耐震リフォーム
1軒ごとに異なるプランニングを

耐震リフォームで大切なのは、お住まいごとに合わせたプランニングを行なうことです。建物の規模や形状、構造などはまさに千差万別。どの家も同じようにはいきません。そのため青木建設では事前の調査にじっくりと時間をかけ、建物の現状と寿命、強度、耐久性などを正確に把握した上で、もっとも適した対策を考えていきます。
お見積りは詳細にとことんご説明致します
お客様に不安を感じさせないこと

大切なお住まいに関わる工事。お客様に決して不安を与えてはなりません。弊社では常に分かりやすく丁寧なご説明を心掛け、お見積もりは詳細まで1つひとつ丁寧にご提示しています。また、耐震リフォームの施工中も、経過を詳細に報告するなどして、お客様にご安心いただけるよう努める次第です。地元業者として不透明な追加工事を行なうようなことは一切いたしません。信用第一、安心感のあるサービスをお届けするのがモットーです。
耐震リフォームの助成金を手続きまでサポート
煩雑は手続きもプロがお手伝い

千葉県では耐震リフォームの際に、助成金を受けられる制度がございます。費用を抑えられる有益な制度ですが、一般の方にとっては手続きが難しく、煩わしいのも事実。行政にも強い青木建設なら、書類の準備から役所への提出まで細かくサポートいたしますので、どうぞ安心してお任せください。
項目を追加
お客様の理想のリフォームをリーズナブルに

補助制度で賢く住まいを守る

補助制度のご相談もお気軽にどうぞ!

過去の地震被害から、千葉県をはじめとした多くの自治体で、耐震リフォームや耐震診断に対し補助金制度が設けられています。たとえば柏市が取り組んでいる「木造住宅耐震診断費補助金」や「木造住宅耐震改修費補助金」。施工前に柏市に補助金の申請をすることで、従来よりも安く施工ができます。ただし自治体によって建物の年代や種類(鉄筋コンクリート造や2×4工法は除外される場合も)、補助対象となる施工内容などに違いがありますので、補助制度を熟知した青木建設まで1度ご相談ください。その後の対策についても、しっかりフォローいたします。

耐震リフォームの流れ

施工の流れをご参考ください
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
耐震診断 (現地調査)
青木建設の診断士が、建物を徹底的に診断いたします。動的耐震測定および診断で、より正確な耐震診断を実現しておりますのでご安心ください。

※無料セミナーを随時行なっております。
02
診断結果提出
診断結果に基づいて、建物の現状を記した診断結果をご提出いたします。経験豊富なスタッフが、詳細まで分かりやすく丁寧にご説明いたします。
03
補強計画
診断結果を踏まえた上での補強計画案を作成し、お客様にご提出いたします。1軒1軒の状況に合わせた、最適・最善のご提案を心掛けています。
04
補強工事見積り
補強工事のお見積もりをご提出いたしますので、金額等をご確認ください。
05
補強・リフォーム工事
数々の耐震リフォームを手掛けてきた職人が、適切な補強工事を行ない、お客様のニーズに合わせた安心・安全なお住まいをご提供いたします。
06
完成引渡し
いよいよ耐震リフォーム完了です。再診断を実施することで、補強効果を確認できます。その後もなにかございましたら、いつでもご相談ください。
項目を追加